MySQL Clusterの検証をIBM(Softlayer)さん、株式会社インフィニットループさんと共同で行って、
結果を先日のCEDECで発表した時の資料です。インフィニットループさんがOpenSourceのゲームで検証してくれているので、内容的には参考になるかと思います。

1. MySQL Clusterを稼働させるにはネットワークが非常に重要
2. MySQL Clusterを稼働させる場合、仮想環境のCommit Ratioがコントロール出来ない場合はベアメタルが良い。
3. 仮想、ベアメタル共にSSDを利用していてもISCSIよりもやはりローカルの方が断然良い。
4. MaxNoOfExecutionThreadsより、ThreadConfigで丁寧に調整した方がパフォーマンス良い(この検証では1.2倍)
5. 今回のSYSBENCH0.5での検証では、データの偏りがあったので思うようにパフォーマンスが出なかった。(パーティションで対応可能)
6・ Sysbench0.5のOLTP R/Wの処理は、5割程がMySQL Cluster向きで残りの5割はInnDB向きの処理。(データノードを跨る処理が多かった)

今回は2週間でしたが、もう少し時間があればより最適なパラメータ構成を設定出来たかと思います。
皆さんも利用する場合は、事前に最適なパラメータ確認を実施して下さい。

MySQL Cluster Community Edition Download
http://dev.mysql.com/downloads/cluster/

Commercial Edition追加ツールとサポート
https://www-jp.mysql.com/products/cluster/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation