エンジニア以外のメンバーが気軽にデータベースを参照出来るツールは無いかと見てみたら、metabaseは使い勝手が良さそうだなと感じました。

1) アカウントを複数作成出来る
2) グループに分けられる
3) クエリーを使うこともGUIで参照する事も可能
4) Slackやメールとの連携が可能
5) OpenSourceである事。(翻訳に協力しようと考えてます)
6) 管理工数、セットアップが容易
7) ビジネス側のメンバーが容易にグラフで状況を理解する事が可能
8) 非エンジニアでも、SQLを少し学べばカスタマイズ出来る事(日付範囲等)

インストール (CentOS7を利用しています)
Javaのバージョンが要件を満たしていれば、metabase.jarをダウンロードしきて実行するだけ。


[root@GA01 admin]# java -version
openjdk version "1.8.0_191"
OpenJDK Runtime Environment (build 1.8.0_191-b12)
OpenJDK 64-Bit Server VM (build 25.191-b12, mixed mode)
[root@GA01 admin]# 


[root@GA01 metabase]# wget http://downloads.metabase.com/v0.30.4/metabase.jar
--2018-10-27 21:13:55--  http://downloads.metabase.com/v0.30.4/metabase.jar
downloads.metabase.com (downloads.metabase.com) をDNSに問いあわせています... 52.216.100.114
downloads.metabase.com (downloads.metabase.com)|52.216.100.114|:80 に接続しています... 接続しました。
HTTP による接続要求を送信しました、応答を待っています... 200 OK
長さ: 117673285 (112M) [application/java-archive]
`metabase.jar' に保存中

[root@GA01 metabase]# java -jar /usr/local/metabase/metabase.jar 
10-27 21:25:49 INFO util.encryption :: 保存された資格情報は、このMetabase Instanceでは無効化されています 🔓 
For more information, see https://www.metabase.com/docs/latest/operations-guide/start.html#encrypting-your-database-connection-details-at-rest
10-27 21:26:44 INFO metabase.core :: MetabseをSTANDALONEモードで起動中
10-27 21:26:44 INFO metabase.core :: configで埋め込みJetty Webserverを起動中: 
 {:port 3000}

10-27 21:26:45 INFO metabase.core :: Metabseバージョンv0.30.4 (8bf182f release-0.30.4)を起動中...
10-27 21:26:45 INFO metabase.core :: システムタイムゾーンは"Asia/Tokyo"です
WARNING: any? already refers to: #'clojure.core/any? in namespace: monger.collection, being replaced by: #'monger.collection/any?
10-27 21:27:05 INFO metabase.core :: Metabse DBを移動設定中。これには時間がかかることがあります。
10-27 21:27:05 INFO metabase.db :: h2データベース接続を確認中...
10-27 21:27:06 INFO metabase.db :: データベース接続を確認... ✅

インストールが終わったら以下のURLにアクセスして初期設定
Default Portは3000ですが、初期設定後に設定画面からURL含めて変更する事が可能です。


http://localhost:3000/setup/

レポーティングとクエリーコンソール

ユーザー管理
アカウントやグループ毎に関連するデータベース接続があっても良いかもしれません。(監査等)
共通アプリケーションアカウントでも問題ありません。
機密情報や重要な情報にアクセス出来ないようにデータベースアカウントの権限を絞ると良いかと思います。

その他、Slack等との連携

なかなか便利なツールです。非エンジニア以外の方にはテンプレートを作成してあげたり、読み込み専用DBにアクセスを分けてあげると安心です。
Let’s enjoy metabase.