MYSQLが稼動中に作成したtemporary tableの推移をグラフにして

モニタリングする方法。

① MYSQL ADMINISTRATORを開いてグラフエリアで「ADD A GROUP」として名前を付ける。

② 新しいグラフグループにて、「ADD A GRAPH」を選択。

③ lineグラフを選択して  ^[created_tmp_tables] をformulaに追加する。

以下の図のようにtemp tableが作成された様子がグラフになってモニタリング

出来るので、パフォーマンスの調整に利用出来ます。

tmp_tables_graph

Comments are closed.

Post Navigation