REPLICATION環境にてSLAVE側でバックアップする為の手順。

STEP1
マスタの処理要求を停止する。または mysqladmin を使用して完全に
スレーブを停止する。

shell> mysqladmin stop-slave

or

別の方法としては、レプリケーション SQL スレッドを停止して
リレー ログ ファイルの処理を停止します。この方法は、
バイナリ ログのデータの転送を許可します。
この方法を活発なレプリケーション環境で使用すると、
スレーブ処理を再開をしたときにキャッチ アップ プロセスを
スピードアップする可能性があります。

shell> mysql -e ‘STOP SLAVE SQL_THREAD;’

STEP2
FLUSH TABLES
flush_tables

STEP3
データベースのバックアップ
shell> mysqldump --all-databases > fulldb.dump

STEP4
ダンプが完了したら、スレーブのオペレーションを再開する。
shell> mysqladmin start-slave
or
shell> mysql -e ‘START SLAVE SQL_THREAD;’

Comments are closed.

Post Navigation