サーバーとクライアントの間で利用されるバッファー設定あれこれ

mysql> show variables like ‘%buffer%’;
+————————-+———-+
| Variable_name | Value |
+————————-+———-+
| bulk_insert_buffer_size | 8388608 |
| innodb_buffer_pool_size | 16777216 |
| innodb_log_buffer_size | 33554432 |
| join_buffer_size | 131072 |
| key_buffer_size | 16384 |
| myisam_sort_buffer_size | 8388608 |
| net_buffer_length | 2048 |
| preload_buffer_size | 32768 |
| read_buffer_size | 262144 |
| read_rnd_buffer_size | 262144 |
| sort_buffer_size | 65536 |
| sql_buffer_result | OFF |
+————————-+———-+
12 rows in set (0.03 sec)

server-client

以下の値は、各クライアントに割り当てられているSORTバッファーサイズです。
sort_buffer_size

net_buffer_lengthとmax_allowed_packetは、サーバーとクライアントでデータをやり取りするために
利用されるバッファーです。最初、net_buffer_lengthのサイズでデータのやりとりが行われ
必要に応じてmax_allowed_packetまで拡張されます。
netbuffer

Comments are closed.

Post Navigation