UNION は、結果を複数 SELECT ステートメントから単一結果セットに
結合させる為に利用されます。
最初の SELECT ステートメントからのカラム名は、返された結果のカラム名
として利用されます。各 SELECT ステートメントの対応する位置にリスト
されている選択されたカラムは、同じデータ タイプを持つ必要があります。
(例えば、最初のステートメントに選択された最初のカラムは、
別のステートメントに選択された最初のカラムと同じタイプを持つ必要があります。)

————————————————
幾つかのテーブルに散らばった情報を1つの
Queryにて全て表示する為には、UNION ALLにて
テーブルを連結し情報を選択し抽出。
————————————————
SELECT
comment
FROM test.A10
UNION ALL
SELECT comment FROM test.a10
ORDER BY comment;

————————————————
幾つかのテーブルに散らばった情報を1つの
Queryにて全て表示する為には、UNION ALLにて対応。
しかし重複した情報は一つにまとめて表示する為には、
UNIONにて対応。(ALLは利用しない)
————————————————
SELECT
comment
FROM test.A10
UNION
SELECT comment FROM test.a10
ORDER BY comment;

union

12.2.7.2. UNION 構文

Comments are closed.

Post Navigation