接続されているスレーブをマスターサーバーで確認する為の設定
スレーブを解除していたので、まずはスレーブの設定を行いました。
MYSQLのテスト環境で、データの変更はしていないのでそのまま設定を投入。


CHANGE MASTER TO
MASTER_HOST='192.168.11.2',
MASTER_USER='slave_user',
MASTER_PASSWORD='slave-password',
MASTER_LOG_FILE='mysql-bin.000155',
MASTER_LOG_POS=271;

slave_status_1

オプションファイル(my.cnf)にreport-hostオプションを付けてレプリケーションの状態を
マスターサーバーなどでも確認出来るようにする。

desktop


[root@desktop ~]# vi /etc/my.cnf
[root@desktop ~]# /etc/init.d/mysql.server restart
Shutting down MySQL [ OK ]
Starting MySQL [ OK ]
[root@desktop ~]#

SHOW SLAVE HOSTS;
マスターサーバー側でスレーブの状態を確認出来るようになりました。
show_slave_host

レプリケーションも問題ない事を確認
replication_confirm

参考サイト:

12.6.1.7. SHOW SLAVE HOSTS 構文


12.6.2. スレーブ サーバをコントロールする SQL ステートメント

Comments are closed.

Post Navigation