最も単純な形式(スカラ副問い合わせ)では、サブクエリは単純なオペランドです
(スカラ副問い合わせと対立するものとして行またはテーブル副問い合わせがあります。
サブクエリは、正しいカラム値やリテラルが使用されているところならどこでも使用でき、
また、他のすべてのオペランドと同じように、データ型、長さ、値が NULL になる場合が
あるかどうかの区別などの特性を持ちます。

サブクエリの外側のステートメントとしては、SELECT、INSERT、UPDATE、DELETE、SET、DO
のいずれかを使用できる。

サブクエリには、通常の SELECT に組み込める任意のキーワードまたは節
(DISTINCT、GROUP BY、ORDER BY、LIMIT、結合、ヒント、UNION 構造、コメント、関数など)
を組み込める。

subquery

参考サイト:
12.2.9.1. The Subquery as Scalar Operand

Comments are closed.

Post Navigation