構文

ALL ()

ALL という語は比較演算子の後に指定するもので、“サブクエリが返すレコードの
ALL(すべて)に対して比較が TRUE の場合 TRUE を返す” ことを表します。

(例)
このQueryは、同じ大陸に存在する国で一番人口の多い国を結果として返す。


mysql> SELECT Continent, Name
-> FROM Country c1
-> WHERE Population >= ALL (SELECT Population
-> FROM Country c2
-> WHERE c1.Continent=c2.Continent
-> );

ALLをつけないと複数列が返るのでエラーになる。
sub_all

参考サイト
6.4.2.4. ALL とともに使用したサブクエリ

6.4.2. サブクエリ構文

サブクエリ (この記事は4.1版の新しい機能を紹介する6番目の記事)

Comments are closed.

Post Navigation