MySQL5.6でONLINE DDLが強化されて、テーブルの変更も多くのケースではオンラインで処理出来る為、深夜のメンテナンスが必須では無くなりました。
もちろんサーバーの負荷やユーザーの利用状況によっては、やはり深夜の時間帯でのメンテナンスが安心だというケースもまだあるとは思いますが、
オンラインでユーザーへのサービスを停止せずに、メンテナンスが出来るという選択肢は非常に重要だと思います。

ONLINE DDL 5.6での拡張(参考)
http://thinkit.co.jp/story/2013/11/19/4670/page/0/1

5.7ではまた追加で、ONLINEでのメンテナンスが出来る選択肢が増えています。
例えば、以下のようにオンラインでvarcharサイズを変更したりすることが出来ます。
新規サービス拡張の時に、サイズを増やしたいというニーズは自分も今まで何回も経験してきた事なので、
この機能追加もとても良い改良かと思います。

例) VARCHARサイズ拡張 (例) varchar(100) → varchar(255)


ALTER TABLE T_ONLINE_DDL ALGORITHM=INPLACE, CHANGE COLUMN text text VARCHAR(255);


5.6で上記コマンドを実行した場合
ONLINE_56

5.7で上記コマンドを実行した場合
ONLINE57

参考: 14.10.1 Overview of Online DDL

Comments are closed.

Post Navigation