MySQL サーバでは、3つのコメントスタイルをサポートしています。

1) ‘#’文字から行末まで続く。

2) ‘ ’シーケンスから行末まで続く。MySQLでは ‘– ’ (ダッシュ2つ)のコメントスタイルでは、
2 つ目のダッシュの後に

    スペースを 1 つ以上

挿入する必要があることに注意してください。
(例えば スペース、タブ、新しい行など。)項1.8.5.7. 「コメントの開始記号としての’–‘」で述べられたとおり、
この構文は標準SQLコメント構文とは少し異なります。

3) C プログラミング言語のように/*シーケンスから続く*/シーケンスへ。開始および終了
シーケンスが同行にある必要がないため、この構文は複数行にわたってコメント
されることが許可されます。

■クエリーの後にコメントを書く;
comment

■クエリー内にコメントを書く;
comment_inside_of_query

標準SQLでは、コメントにC構文/* this is a comment */が使用され、
MySQLサーバでも同様にこの構文がサポートされています。MySQLでもまた、
項8.5. 「コメント構文」で記述されているように、MySQL固有のSQLをコメントに組み込ませる
構文に対する拡張子がサポートされています。

標準SQLでは、コメント開始 シーケンスとして‘–’が使用されます。MySQLサーバでは、
コメント開始文字として‘#’が使用されます。MySQLサーババージョン 3.23.3 以降でも、
‘–’コメントスタイルを使用することができます。ただし、‘–’コメント開始シーケンスは、
後に

    スペース

(または、改行などの制御文字)が続かなければなりません。

–の後にスペースを空けないと…. コメントにならない。
comment_no_space

参考サイト:

1.8.5.7. コメントの開始記号としての’–‘

8.5. コメント構文