定期的にInnoDBのテーブルをリビルドする事で、データの追加や削除が原因でおこった
Indexのフラグメンテーションを解消する事が出来ます。

その①
InnoDBテーブルのリビルドの方法として、その他のテーブルのメンテナスと同じように
mysqldumpでダンプを作成して、mysqlコマンドでダンプしたデータをリロードする方法。

その②
Alterコマンドでテーブルをリビルドする。

mysql> alter table DB01.TABLE007 ENGINE = InnoDB;
Query OK, 9 rows affected (0.05 sec)

show_create

————————– その他INNODB————————–
PKは各テーブルに付ける
CHARよりもVARCHARの方が良い(目的によりますが…)
SELECT COUNT(*) はなるべく避ける
データを大量に変更するときは、AUTOCOMMIT Session modeはOFFにしておく
定期的にINNODBのテーブルをリビルドする。